« 10月9日のカブちゃん | トップページ | 10月24日までのカブちゃんYAKITORI & KUNSEI »

10月14日までのカブちゃん釣り行き若狭 美味いもんには天然大ヒラメの姿造り

連休の土曜日、日曜仕事なので代休で休みカブと釣りに行ってきた

金曜日から出て一晩釣りしてました

Dsc_0010

今回の釣行は福井県若狭の矢代漁港へ(緑の矢印)

いつものゴムボートでの沖釣りではありません
陸で釣るので陸っぱりと言うのですが漁港の防波堤から夜間はエギ(イカ用の疑似餌)でアオリイカ狙い、夜が明けたら地磯を捜してルアー釣りでロックフィッシュか鯵釣りをしようと行ってきました

こんな場所で釣りしてきました
陽が暮れ始めると夕方の時合に入ったのか当たりがポツポツ
一匹そこそこ良いサイズのアオリがエギを抱き込んだんですが何故か針にかからない
一度離れても何度もエギを捕えようと抱きついてきてるのになぜだ???
エギを上げてみると針がなくなってる・・・
当たりが来る前に軽い寝掛りがあった、その時に外れてしまってたようだ・・・
ガッカリ
そのあと当たりがばったりやんだ

Dsc_0012

22時回った頃当たりが
小さなアオリです
一人前のお造りくらいにはなるでしょうがリリース

Dsc_0013

カブちゃんも眺めてます

その後にm当たりが。今度は引きがいいと喜んだら

Dsc_0015

タコでした

Dsc_0016

暴れる暴れる
触るとねっちゃねちゃになるし生臭いので困りましたわ

Dsc_0017

小さいので持って帰る気はないので海にリリースしようにもこのとおり踏ん張って動きません
暫く放置してたら自らは無し動き出したので海の方へ誘導し近くまで来たら隙を見て海に投入しリリース完了
大きなのが釣れない
回りにはイカ狙いの人も多いのですがルアーで鯵や根魚を狙ってるひともいます
アオリの当たりが病んだので私もアジング開始

Dsc_0019

画像がボケてますが豆鯵です
南蛮漬けにはいいサイズですね
でもリリース~ メバリング用のライトタックルで釣ってるので引きは楽しめました

場所を防波堤の先に移動し再びイカ狙い
当たりは何度もありますがなかなかのらない

粘ったあと深夜にこいつが釣れた

Dsc_0020

アオリイカじゃなくてそこそこサイズの甲イカです
これはお造りに上等サイズなので魚籠へ

その後またもややってきたオクトパス
今回はさっきよりもさらに小さめです

Dsc_0021

カブちゃんは仰天
こやつが暴れまわることは良くしっています

Dsc_0023

エギがついたままなのでこのまま海につけるとタコは針をじょうずに話して逃亡してくれました
流石軟体生物~

まったく釣れない時間帯に突入
回りも釣れていません
やがて夜が明け始め周りが明るくなってきた頃大きな当たりが
やったぁ~と喜びあがってきたのをみるとかなりの大物
薄暗い波の中でゆらゆらを動いてます
ごぼう抜きは無理なのでギャフ(イカ用の引き上げ用具)を用意しいざひっかけようとすると何やら変
こいつ口があるでぇ
隣で見てた兄ちゃんも始めは大物ですねと一緒に眺めてたのですが二人してビックリ
連れてたのはイカではなくてこいつでした

Dsc_0024

裏面を見ると色が白いので一目瞭然ですが表は

Dsc_0025

こんな色
波打つ海の中ではアオリに見えてました
ひらひらしてるとこも似てたんですよ

こやつエギを丸呑みにしてました
その正体はヒラメです
しかもかなりビックサイズ
ヒラメの大きなものを座布団と言うのですがそれにはちょっと及ばないが61㎝ありました回りの釣り客に大注目をあびてきましたわ

Dsc_0029

カブちゃんとの大きさの違いがわかるでしょうか

Dsc_0030

このサイズのヒラメを調教したらカブなら乗れるかも

Dsc_0032

でも口の中は獰猛な魚種だけあって牙がずらり
それがパクパクするのでカブはおっかなびっくりで戦意喪失

Dsc_0035

測定中
今回はアオリと小さめの魚狙いだったので出刃包丁も持ってきていない
小さなフィッシングナイフで何とか締めエラだけは外したが血抜きも完璧ではない
魚籠にいれようにもこれだけのサイズだと入らない
取敢えずできるだけの事はしてクーラーボックスへなんとか折り曲げて入れてきました

やがて日が昇り暖かくなってきた
夜はかなり冷え込んでましたよ

Dsc_0037

カブはずっと鞄の中
出てこようともしませんでしたわ(笑)

Dsc_0036

湾の入り組んだところにあるので波は穏やかでした

Dsc_0038

当日は陽が昇ったらルアー釣りで地磯探しに出るつもりでしたがこんな大物が釣れてしまったので予定変更

頭の中にはあれを作ることしか考えてません
帰り道、渋滞になると調理方法をネットで調べたり

Dsc_0039

本日のお持ち帰りした獲物です

Dsc_0040

コウイカは前回捌いたアオリイカとほぼ同じさばき方ですがこやつにはこれが入っています
食べられませんけどね~

Dsc_0041

げそ部分は小さいし面倒なので今回は胴体部分のみ

んで本日の主役の登場ですが、まな板に収まりません・・・

Dsc_0042

ヒラメは前に捌いたカレイと同じで内側から開き五枚におろします

Dsc_0044

デカいので身を切り取るのも大変ですがなんとかおろせた
マイ出刃と比べてみて貰えばわかると思いますが包丁が役不足です

Dsc_0045

皮を引く前です

Dsc_0046

んで皮を引き縁側も切り離して七枚おろしで解体終了
縁側も立派です
新聞紙と比べたら魚のサイズがわかるでしょ

天然もののヒラメです
しかも大物
釣った時から私の頭の中にはもうこれしか思い浮かびませんでした

Dsc_0049

天然ヒラメの薄造り姿盛り
一度姿造りを作ってみたかったんですよね
それも鯛とかじゃなくてヒラメ
今回念願がかなってしまった

Dsc_0052

しかしデカい
家にある大皿には乗り切りません~

旬ではない夏場のヒラメですので冬場に比べれば身は痩せていて若干水っぽい
ですが冬より味は落ちるかもしれませんがそれでも美味しい魚には違いありません
身はこりこりぷりっぷりで美味しかったですよ

Dsc_0053

コウイカは焼きで食べようかなと思ってたのですがリクエストで造りになりました
鮮度がいいからなんだろうか思ってたよりモチっと感が無い
好みもあるが私はこっちが好きかな

Dsc_0054

ヒラメが大きな獲物だったので一節で昆布締め作ってみます
白身魚をよりおいしく頂くにはこれです

Dsc_0056

これで一晩寝かすことに

こちらは食べきれなくて余った刺身を漬けにしてみた

Dsc_0058

これで昆布締め同様日持ちがするので後日昆布締めと一緒に一杯
酒が進むだろうな~

んで一夜明けて翌日
昆布締めは一晩寝かして出来上がり

Dsc_0059
いい感じで昆布の香りが~

Dsc_0011

漬けも一緒に添えていただきます
昆布締めにするとプリップリ感は無くなりますが代わりに昆布の味が染みそれでもってヒラメの素材の味を引き出してるように思います
味はこちらの方が美味しいですね満足満足

付け合せの白いのはこちらも昆布締めした長芋です
いい感じで昆布の味がしゅんでこれもおいしい絶品です

んで本日のカブちゃんはと言いますと
お風呂に入れてから部屋でのんびり

Dsc_0063

ひなたぼっこ

Dsc_0064

始めは高い場所でビビってたカブですが日当たりがいいので気に入ったようです
回りを警備する余裕まで~

Dsc_0002

午後になり日当たりが変わるとこちらへ移動してひなたぼっこ

Dsc_0003

クッションの上から床の上へ

Dsc_0005

あっち向きこっち向き

Dsc_0001

ソファーに乗り

Dsc_0002_2 

太陽を追いかけて大移動

Dsc_0005_2 

ひなたぼっこを十分満喫した本日のカブ・ルーでした

★「Cub-Luiの大冒険」は、にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いいたします~

   ↓

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村


チワワ ブログランキングへ

   ↑
★ご協力といっても簡単な事です こちらの2つのバナーをクリックしていただくだけで結構です
★皆さんのおかげで沢山の人に見ていただく事が出来てます、本当にありがとうございます

« 10月9日のカブちゃん | トップページ | 10月24日までのカブちゃんYAKITORI & KUNSEI »

犬と魚釣り」カテゴリの記事

コメント

すごぉ~い❢ 天然ヒラメの薄造り姿盛り 
プロ並みですね
とっても美味しそうだし盛り付けも素晴らしいshine
pooさん宅に御呼ばれしたかったです
ところでカブちゃん 船酔いしませんでしたか?

投稿: bebe | 2013/10/16 18:42

大物に 拍手です
天然のヒラメ~ 大きいですね~
ぉ造り~ 紫蘇にキュウリの 緑が 綺麗に映えて
さらに美味しさ 引き立ちますね~
美味しい~ でしょうね~
昆布締めも一晩ゆっくり時間かけて おいしそー
POOさん お料理上手 最高です
カブちゃん 釣りのお伴 御苦労さまでした
大きな ヒラメに ビックリだね

投稿: ジンママ | 2013/10/17 21:12

す・すごいヒラメ。
ヒラメに乗ってサーフィンするカブちゃんを見てみたかった。

POO氏ランキングバナー二つあるでしょ。
ctrlキーを押したまま、ひとつ。もひとつってクリックできるんだよ。知ってた?
そいうことバナーの下にちょっと書いておいてあげたら親切ってものじゃないかな。

あ。押してもらえるかどうかはわかんないよ?
あたし?そりゃあ・・もう・・

投稿: おたま | 2013/10/19 11:57

こんばんは~。
凄い、凄い。
ヒラメの大きいこと、大きいことsign03
それに、お料理上手ですね。
私は、こういう風につくれませんよ~good
カブちゃんは、日向ぼっこ、楽しそうですね。
可愛いよ~~~dog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2013/10/20 20:02

pooさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

ヒラメのお造りスゴイ(*≧m≦*)
こんなんできちゃうなんて、プロの板前さんみたい。
盛り付けもお上手なんだものーー。尊敬しちゃう。

鞄の中からちょっと頭だけ出してタコを見つめる
カブちゃん可愛い♡

ぽちり

投稿: わんだる | 2013/10/22 10:34

★コメントありがとうございました★

●bebeさんへ
念願かなっての姿造りです
でも包丁の切れがいまいちで切り口が汚いのが残念
包丁研ぎ頑張ってんですけど難しいんです
良く切れる包丁でさばいてみたいです
カブは乗り物に強いようです

●ジンママさんへ
姿盛りは飾りつけが大事なのでいろいろネットで画像引き出してきて参考にさせてもらいました
これ自前でやるには経費が掛かりすぎます・・
でも作ってて楽しいのでまた作ってみたいです
でもこのサイズはもういいです
昆布締めはマジで美味しかったです

●おたまさんへ
良いサイズのヒラメでしょ
釣り人が憧れるパターンの釣り方ができて満足です
カブなら乗れそうでしょ
コントロールキー二つ 同時 はて? なんなんざんしょ PCの詳しい使い方わかんないや・・・
おたまさんは一日三回ずつのノルマでいいですよ

●ジャネット・ぽこ・リンさんへ
釣った本人が驚いてますよ
防波堤付近にはいると皆知ってるんですが直接狙う人はすくなく偶然釣れればいいかなって思っててもそうそう釣れるものではないんですけど今回はラッキーでした
姿盛りは念願だったのでほんと嬉しかったです
ここのところ寒くなってきてるのでひなたぼっこがカブの日課ですね

●わんだるさんへ
実際の出来はプロには到底及びません・・
でも数をこなしていくとそれなりには上達してるようにもおもうのですが~
慣れって怖いもので始めは手が魚臭くなるのがいやだったのですがいつのまにか慣れちゃたり
嫌というより楽しいが勝ってきてるからでしょうね
次は何をさばけるかたのしみなんですよ

投稿: poo | 2013/10/25 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583780/58370049

この記事へのトラックバック一覧です: 10月14日までのカブちゃん釣り行き若狭 美味いもんには天然大ヒラメの姿造り:

« 10月9日のカブちゃん | トップページ | 10月24日までのカブちゃんYAKITORI & KUNSEI »